Fラン大学生のアメリカ留学奮闘記

Fラン大学生の留学奮闘記🇺🇸

TOEIC350点、英検3級レベルだった偏差値35のFラン大学生がアメリカの大学に転学し卒業するまでの軌跡(奇跡)を綴るブログ。留学ネタ、留学あるある、留学日記、英語勉強法、アメリカの文化、アメリカ生活で役立つ情報などを発信していきます。💻

留学先から日本に帰国してオンライン授業なう。メリット&デメリット考えてみた。

こんにちは。アメリカ留学中のDaikieです。

今回は残念ながらコロナウイルスの影響で日本に帰国した私が、オンライン授業のメリット&デメリットについて書いていきます。

f:id:Daikie:20200415131323j:plain

オンライン授業 メリットとデメリット

 

↓目次です↓

メリット1 "時間に余裕が出てくる"

私の場合ほとんどの授業(1回2時間)が週に2回あります。しかし、オンライン授業だとそれが週に1回に切り替わり、授業時間も2時間から1時間になりました。

宿題や課題はいつも通りありますが、そこまで時間に縛られることなく取り組むことができます。

よって余った時間は趣味など自分がやりたいことに費やすことが出来ます。

私はブログメルカリ、筋トレ等に時間を費やすことにしました。

 

メリット2 "留学費を稼ぐチャンス"

こんなご時世ですが、日本ならアルバイトやフリマアプリ等でお金を稼ぐことができます。

留学先だと留学生ができるアルバイトには制限がありますよね。

日本なら制限が無いので、簡単に働くことが出来ます。

しかしオンライン授業と仕事を上手にバランス良くこなしていく必要がありますね。

 

メリット3 "お金の節約になる"

日本に戻ってくることによって、留学先の滞在費、食費、生活費などを払わずに済みます。私も住んでいたシャアハウスを解約してから帰国しました。そして現在は実家に住んでいます。

結果的に数十万円節約することができました。

f:id:Daikie:20200415132214j:plain

続いてデメリットになります↓

 

デメリット1 "時差がきつい"

留学先から日本に戻って、オンライン授業を受けている方、またそうしようかと考えている方、時差には注意した方が良いです。

日本とアメリカ(西海岸)では16時間の時差があります。

私にオンラインクラスはアメリカ時間午前11時、午後14時、15時始まりのですが、日本時間だと午前3時、6時、7時だと始まるのです。

教授は自由参加でも良いと言ってくれたのですが、やっぱり授業には出たいですし、逆に出ないとついていけません泣

皆さんも気を付けましょう!

 

デメリット2 "怠惰になりがち"

メリットとして時間に余裕が出てくることを挙げましたが、時間に制限が無いと逆にだらしなくなりがちです。

起きる時間や寝る時間、食生活等乱れないように気をつけましょう。

 

デメリット3 "留学先に帰れるのか?"

このままコロナウイルスが終息しない場合は、留学先に帰れない可能性が出てきます。

VISAの関係もありますし、日本に滞在できる期間は決まっているので大学側と常に相談することをオススメします。

夏頃は状況が回復することを願います。

f:id:Daikie:20200415132413j:plain

 

 

以上になります。

他にもメリット、デメリットあるでしょうか?

帰国は残念ですが、今学期を乗り越えて次学期には留学先に戻れるように願いましょう!

コロナに負けるな!

ではまた!