Fラン大学生のアメリカ留学奮闘記

Fラン大学生の留学奮闘記🇺🇸

TOEIC350点、英検3級レベルだった偏差値35のFラン大学生がアメリカの大学に転学し卒業するまでの軌跡(奇跡)を綴るブログ。留学ネタ、留学あるある、留学日記、英語勉強法、アメリカの文化、アメリカ生活で役立つ情報などを発信していきます。💻

コロナ対策・帰国時に飛行機と空港内で絶対に装着すべき4つのアイテム!

こんにちは。アメリカ留学中のDaikieです。

今回は私が日本に帰国する時、飛行機と空港内で実際に使用した4つのアイテムを紹介します!

自分なりに感染予防をしてみました!

 

f:id:Daikie:20200411201414j:plain

自分なりに準備してみた。

 

 

マスク

皆さんもご存知の通り、マスクは必須アイテムです。

医療用の感染予防効果が高いマスクが手に入らなくても、布マスクや黒色の防塵マスク、手作りマスクなどでも無いよりは全然マシです!

マスクが手に入らなかった場合は大学の国際交流課・保健センターに相談してみると良いかもしれません。

絶対に社員、スタッフ用のマスクを取ってあると思うので少し分けてくれる可能性大です。

それでもダメな場合はハンカチやスカーフを巻くなど工夫してみましょう。

見た目なんて気にしてる場合ではありません。

飛行機の中の空調は意外にしっかり循環しているらしく、空港内の方が危険かもしれません。注意しましょう。

 

 

ゴム手袋

ゴム手袋も必須アイテムになります!

ピチッとしているタイプの方がスマホや荷物も持ちやすく便利ですが、手に入らなかった場合は空気が入ってしまうタイプでも大丈夫です。

私はアメリカの100円ショップ「ダラーツリー」で購入しましたが、なぜかレジの近くにゴム手袋が移動されてました。転売対策?だったのかもしれません。

 

 

 

アルコール消毒ジェル

アルコール成分が入っている消毒ジェルも必須です。もちろんジェル状じゃなくても液状やウェットペーパー状でも大丈夫です。

アメリカでは、空港はもちろんスーパーや大学でみんなが使える消毒ジェルがよく置かれているのを見かけます。

残念ながら羽田空港内では見渡した感じ見かけなかった気がします。

コンパクトな容器に入ったアルコール消毒ジェルも売られているので携帯しやすいです。

飛行機内ではトイレに入った後は手をしっかり洗い、消毒ジェルもつけましょう。

消毒用ウェットシートはCAに言えばもらえました。

 

 

 

 

眼鏡(ゴーグル)

ゴーグル形状のものは見た目もアレですし、長時間はつけにくいです。

そこで私は伊達メガネを代わりにつけていました!

目からの感染も十分にあり得るので、伊達メガネで感染予防をしていました。

また自分は目や前髪を触る癖があるので眼鏡をつけることによって防ぐことができたと思います。

顔は触らないようにしましょう!

 

 

 

 

 

以上になります。上記4つのアイテムが、私が事前に用意したコロナウィルス感染予防グッズになります。

 

飛行機、空港内に限らず、日本で外出する際も必要なアイテムだと思います!

これから帰国する方用意しておきましょう!

また帰国後、家に着いたら着ていた服は全て洗濯しましょう!ではまた!