Fラン大学生のアメリカ留学奮闘記

Fラン大学生の留学奮闘記🇺🇸

TOEIC350点、英検3級レベルだった偏差値35のFラン大学生がアメリカの大学に転学し卒業するまでの軌跡(奇跡)を綴るブログ。留学ネタ、留学あるある、留学日記、英語勉強法、アメリカの文化、アメリカ生活で役立つ情報などを発信していきます。💻

現在のシアトル/タコマ国際空港の様子/コロナウイルスの影響で変化が、、

こんにちは。アメリカ留学中のDaikieです。

今回は日本に帰国する際に利用したシアトル・タコマ国際空港の現在の様子について書いていきたいと思います。

 

f:id:Daikie:20200409031017j:plain

私が乗ったフライト便・デルタ

アメリカ国内線を乗り継いでシアトルから羽田空港

自分の大学の最寄りの空港から国内線を利用し、シアトルを経由して羽田に帰ります。

サンフランシスコやロスアンゼルスなど感染者が多い西海岸の都市の空港は避けてきました。

オレゴン州ポートランド空港がベストだったんですが、良い乗り継ぎのフライトが見つからず断念しました。

羽田空港からは公共交通機関を利用することができないので父親に迎えに来てもらうことにしました。

 

現在のシアトル・タコマ国際空港の様子

  • アジア人が多い

羽田行きのゲートでアジア人以外の搭乗客は全くいませんでした。日本は多くの国からの外国人の入国制限をしているので、その影響かと思います。

羽田行きで日本人以外のアジアの方々も見かけましたが、日本で乗り継ぐ予定か在日の方かと思われます。

また韓国仁川空港行きのゲートも同じくアジア人(おそらく韓国人がほとんど)の状態でした。

 

  • レストラン・お土産屋さんについて

少し空港内を散策してみましたが、まだ多くのレストランが開いている印象でした。ボックスマクドナルドやスターバックスなど普通に利用できました。

ローカルなお土産ショップは閉まっていましたが、普通のお土産やさんは営業しているので、お土産の購入に関しては問題ないでしょう。

 

  • 空港内の混み具合について

ゲートによって混み具合が違いました。

羽田行きのゲートではそこまで人で混雑している様子ではありませんでしたが、韓国仁川行きのゲートはかなり混み合っていました。

空港全体の印象としてはそこまで混んでいる様子ではありませんでした。アメリカ人が国際線を利用することはないと思うので、その影響かと思います。

アメリカではとにかく必要以上の外出は控えて自宅待機の流れになっているので、国内線の利用者も少ないのではないでしょうか。その影響もあり、フライトの変更やキャンセルが多く発生していると聞いています。

しかしながら帰国ラッシュほどの混み具合ではありませんでした。

 

いかがだったでしょうか。

次は羽田空港の様子も書きたいと思います。

皆さんも安全に帰国できるように願っています。

ではまた!