Fラン大学生のアメリカ留学奮闘記

Fラン大学生の留学奮闘記🇺🇸

TOEIC350点、英検3級レベルだった偏差値35のFラン大学生がアメリカの大学に転学し卒業するまでの軌跡(奇跡)を綴るブログ。留学ネタ、留学あるある、留学日記、英語勉強法、アメリカの文化、アメリカ生活で役立つ情報などを発信していきます。💻

"トイレットペーパー" "パニック衝動買い"って英語でなんて言うの?

こんにちは。

アメリカ留学中のDaikieです。

コロナウイルスの影響により、ずっと品切れ中だったトイレットペーパーですが、最近少しずつスーパーマーケットで再販されるようになってきました。

ふとトイレットペーパーのパッケージを見ていると、英語では2つの言い方があることに気がついたので紹介したいと思います。

そしてパニック衝動買いは英語で何と言えば良いのかわかりますか?

 

f:id:Daikie:20200406042303j:plain

 

 

トイレットペーパーは英語で? 

まずは普通に "Toilet Paper" になります。

Japanglish(日本語英語)ではなく、そのまま使っても通じる外来語になります。

そして二つ目に "Bath Tissue" とも言われることも多いです。実際に私がスーパーマーケットで見たほとんどのトイレットペーパーの商品名が "Bath Tissue" になっていました。

今まで聞いたことがなかったので、また一つ新しい英語表現を学ぶことができました。

 

衝動買いは英語で? 

「あ〜もう買っちゃえ!」のようなふつうの衝動買いは "An Impulse Buy" になります。

しかしコロナウイルスの影響・不安さから人々が必要以上に買い物をしてしまうパニック衝動買いは "Panic Buying" と表すことができます。

この表現はコロナウイルスに関しての英文ニュースを読んでいた時に発見しました。

 

トイレットペーパーがついに販売再開!

 しばらく在庫切れだったトイレットペーパーですが、セットではなく1ロールごとバラバラで買えるようになりました。もちろん購入できる個数の制限もしてあります。

 

f:id:Daikie:20200406041456j:plain

一個50セント(日本円で55円)です。

 

いかがでしたか?今日紹介した表現を英会話で使う機会があるかもしれませんね。

日本は今どんな感じなのでしょうか。

マスクなども手に入りづらいと聞いていますし、少しでも状況が回復することを願います。

ちなみに日本に帰国後マスクを買う予定なので楽天で探しておきました。

ではまた!