Fラン大学生のアメリカ留学奮闘記

Fラン大学生の留学奮闘記🇺🇸

TOEIC350点、英検3級レベルだった偏差値35のFラン大学生がアメリカの大学に転学し卒業するまでの軌跡(奇跡)を綴るブログ。留学ネタ、留学あるある、留学日記、英語勉強法、アメリカの文化、アメリカ生活で役立つ情報などを発信していきます。💻

アメリカではコロナの影響で公園まで立ち入り禁止に(画像あり)

こんにちは。アメリカ留学中のDaikieです。

今回は公園まで立ち入り禁止になってしまったアメリカの現状を書いていきたいと思います。

 

f:id:Daikie:20200405075127j:plain

 

先日公園に立ち寄ってみると...

コロナウイルスの影響で大学のジムや運動場は全て閉まっており、仕方なく最近は公園のベンチや鉄棒、懸垂を上手に使って筋トレをしていました。

しかし先日公園に行くとこんな掲示が公園に至るところに貼られていました。 

f:id:Daikie:20200405075330j:plain

Park Closures = 公園封鎖中に変わっていました。

これで公園内の道と消毒液置き場を除く遊具などの施設は全て使えなくなりました。

暖かくなると公園の芝生でリラックスしているアメリカ人をよく見かけますが、今はピクニックどころではありません。

無視して利用している人も見かけますが、ルールはルールなので守ります。

部屋の中での筋トレもできなくはないのですが、たまには外の新鮮な空気を吸いながら有酸素運動をしたいところです。

 

アメリカ人のコロナに対する対応

アメリカのコロナウイルスに対しての感染予防は徹底していると思います。

みんな買い物など必要な外出時以外はしっかりと家に滞在していますし、食料品や衛生用品を取り扱っているお店、薬局以外はほぼ全てのお店が閉まっています。

またレストランはお持ち帰りドライブスルーのみになっています。

私の留学先の感染者がかなり少ない田舎ですらこの状況なので、都市部ではさらに徹底した対策が取られているかと思います。

私もコロナウイルスを少し甘く見ていたので、正直言うと良い教訓になりました。

日本人もアメリカ人の姿勢を見習うべきです。

 

マスクをつけている人も増えてきた

日本と違ってマスクをつける習慣は一切ないアメリカですが、人が多く集まるスーパーマーケットなどでマスクをつけている人を見かけるようになりました。また店員さんは必ずマスクとプラスチック製手袋を着用しています。

私もなんとかマスクとプラスチック手袋を手に入れることができました。

マスクとはいっても黒色の布マスクなので効果は薄いかもしれませんが、手作りマスク、ましてはつけないよりは全然マシだと思っています。

アマゾンで注文したのですが商品の到着までに約3週間はかかりました。少しでも早めに買っておいて良かったです。帰国のフライトにも間に合います。

幸いにも大学の保健センターからもらった医療用マスクが1つだけ残っているので機内用にとっておきます。

日本でも同じ商品が売られていました。黒と灰色があるようです。

 

 

いかがでしたか。アメリカ人のウイルスに対する姿勢から何か学べることがあったはずです。

とにかく今は外出したくても我慢して家に滞在しましょう!

ではまた!