Fラン大学生のアメリカ留学奮闘記

Fラン大学生の留学奮闘記🇺🇸

TOEIC350点、英検3級レベルだった偏差値35のFラン大学生がアメリカの大学に転学し卒業するまでの軌跡(奇跡)を綴るブログ。留学ネタ、留学あるある、留学日記、英語勉強法、アメリカの文化、アメリカ生活で役立つ情報などを発信していきます。💻

『アメリカのバス事情』バスって危険?長距離バスの乗り方&自転車の載せ方を紹介!

こんにちは。アメリカ留学中のDaikieです。

今回はアメリカのバスの事情について書いていきたいと思います。

皆さんは留学中にバスに乗る機会があるでしょうか?都市部だとバスや路面電車、地下鉄など、公共交通機関が発達していますが、田舎だと車がない限りかなり移動に苦労します。しかし郊外でも電車はなくてもバスなら通っているという場所は多いと思います。アメリカのバスは危険なのか、安全なのか乗り方有名なバス会社、おまけに自転車の載せ方なども紹介していきます。 

f:id:Daikie:20200301171414j:plain

https://images.app.goo.gl/CHJiqqdpoerqKipU8

よくアメリカのバスは危険だという話を聞きます。結論から言うと確かに危険度は少し高いかもしれません。なぜかと言うと、バスに乗るのは人は低所得者の割合が多いからです。低所得層の誰もが犯罪を犯すとは限りません。しかし犯罪率が高いのは事実です。アメリカは車社会なので、ある程度お金に余裕があれば、車を所有しているものです。バスの中でスリや変な人に絡まれないように気をつけましょう。

 

  • アメリカで有名な長距離バス「グレイハウンド」

街中を通っているバスの他にも、もちろん長距離バスも通っています。日本でもスキー場や観光地へ向かう長距離観光バスなどがありますよね。アメリカにも同じように「グレイハウンド」と言う長距離バス会社があります。アメリカで一番大規模なバス会社とも言えるくらいアメリカ全土に広がって走っています。グレイハウンドでアメリカ横断もできるらしいです。

 

飛行機より時間はかかりますが、その分安いので私も節約のためによく使っています。バス内は少し汚いこともありますが、トイレがついています。途中で休憩としてコンビニや喫煙所がある場所で止まってくれます。しかし、止まる時間が5〜15分と短いことが多いので、トイレに行ったりする場合はバスの運転手さんに一言声をかけておくと良いかもしれません。こちらのバスも同じく低所得者が使う乗り物になりますので注意は忘れずに、気を抜かないようにしましょう。

 

次はバスのチケットの買い方についてです。インターネットで予約が可能で、時間帯、曜日そしてシーズンによって値段が変わってきます。例えば深夜の時間帯は安かったり、逆にクリスマスやサンクスギビングデーが近くなると値段が高騰します。インターネットでバスのチケットを購入した後は、Eチケット(オンラインチケット)をダウンロードするか、もしくはチケットをプリンターで印刷することができます。私はいつもスマホでEチケットをダウンロードしてバスに乗るときに見せています。持ち物は一つまで無料ですが、それ以上は一つにつき15ドルの追加料金がかかります。重さや大きさにも制限があるので気をつけましょう。

 

  • 自転車を載せられるのか?

公共交通機関の市内バスなどにはバスの先頭に自転車を載せるラックがついています。自転車を分解することなく簡単に乗せることができます。しかしグレイハウンドにはラックがついていないので、自転車を解体する必要があります。普段から輪行に慣れている人は大丈夫かと思います。自転車を乗せるには40ドルほどの追加料金がかかります。自転車を入れる箱も売っていますが、全てのバスステーションに置いてあるわけではないので事前に確認しましょう。私は輪行用の大きなバッグを使ったことがあります。アマゾンで15ドルほどでした。

f:id:Daikie:20171124072405j:plain

私が実際に自転車を載せた時の写真です。

 

いかがでしたか?

私は今まで一度も危険な場面に出くわしたことはありませんが、何が起こるかわからないので気は引き締めておきましょう。少し嫌なイメージを持たせてしまったかもしれませんが、バスの運賃は安いので私もよく使っています。節約しながら旅をするにはオススメです。

ではまた!