Fラン大学生のアメリカ留学奮闘記

Fラン大学生の留学奮闘記🇺🇸

TOEIC350点、英検3級レベルだった偏差値35のFラン大学生がアメリカの大学に転学し卒業するまでの軌跡(奇跡)を綴るブログ。留学ネタ、留学あるある、留学日記、英語勉強法、アメリカの文化、アメリカ生活で役立つ情報などを発信していきます。💻

アメリカの教科書高過ぎない?大学の本屋で買うよりも安く手に入る方法を紹介!

こんにちは。アメリカ留学中のDaikieです。

今回はアメリカで教科書を安くて入れる方法を紹介したいと思います。

 

f:id:Daikie:20200205170617j:plain

とある授業の教科書です。
  • アメリカ留学、教科書が高すぎる

アメリカ留学中に教科書を買わないといけないんですが教科書ってめっちゃ高いんです泣

何しろアメリカの教科書は辞書みたいに分厚いことが多いので、そのせいもあるのかな〜と。

僕の経験から言うと一冊平均で50ドル〜80ドルくらいします。

 

  • 教科書は買わずにレンタルしよう

学期が終わってから教科書を読み返したことってありますか?

私はありません笑 

よっぽど授業の内容が面白くない限りは手元に置いておいても意味がありません。

レンタルすれば買うよりも全然安く教科書を手に入れることができました。

 

  • 大学の本屋よりアマゾンでレンタルした方が安い

教科書はアマゾンでレンタルすることも可能です。そしてアマゾンの方が安いことが多いです!

返却期限が決まっており、返却時はラベルを印刷して、貼り付け、送り返すだけなので簡単ですよ!

 

  • パソコンで教科書を読んでもいいならPDFを格安で購入できることも

個人的に教科書は実物の本でないと読む気がしないのですが、PDFを有料でダウンロードすることもできます。

パソコン上の文字を読むと妙に目が疲れるような感じがしますけどね〜。

 

  • 友達に持ってるか聞いてみる

これは上級テクニックですが、友達に来てみるとワンチャンもらえたり、安くに入るかもしれません。

 

いかがだったでしょうか?

個人的にはアマゾンでレンタルが一番おすすめです。学生だとアマゾンプライムを無料で6ヶ月利用することができるので、登録すれば送料無料やや配達にかかるまでの日数もかなり短くすることができます。(2020年2月現在)

 

お金を上手に節約しながら賢く留学生活を送りましょう!ではまた!