Fラン大学生のアメリカ留学奮闘記

Fラン大学生の留学奮闘記🇺🇸

TOEIC350点、英検3級レベルだった偏差値35のFラン大学生がアメリカの大学に転学し卒業するまでの軌跡(奇跡)を綴るブログ。留学ネタ、留学あるある、留学日記、英語勉強法、アメリカの文化、アメリカ生活で役立つ情報などを発信していきます。💻

アメリカって外食高すぎないか、節約ポイントを大公開!

こんにちは。アメリカ留学中のDaikieです。

今回はアメリカのレストラン事情について書いていきます。

 

  • アメリカで外食すると結構高くつく

アメリカで生活も二年前の語学留学を合わせると一年半ほどが経過しました。

留学するとキャンパス外に住まない限りは大学のカフェテリアで食事をとることがほとんどかと思います。

しかし、週末など日本食ハンバーガーのレストランに行くことも多いですよね。そこで私が思ったのはアメリカの外食ってちょっと高いことです。

日本みたいにファミリーレストランや牛丼屋などリーズナブルな価格でご飯が食べられる店ってそんなに多くないです。チップも払わないといけないですしね〜。

そこで節約術を考えてみました!

  • チップは払う、でも10〜15パーセントくらいにしておく

アメリカで初めてレストランに行く前、ネットでチップってどのくらい支払えば良いのかなって調べたのを今でも覚えています。20パーセントくらいと書いてあったので今まで最低でも食事代の二割は払ってましたが、最近は一割くらいしかチップ払ってません。(ケチですね)

もちろんウェイターのサービスが良かったら多めにチップしても良いと思いますよ!

州にもよりますがアメリカの最低時給って日本に比べると結構高いんですよ。オレゴン州だと13.5ドル、日本円で約1500円ですからね〜

  • ハッピーアワーを利用する

アメリカのハッピーアワーがあるところが多いです。幸せの時間、つまりお財布に優しい時間です。日本でも居酒屋でハッピーアワーとかよくありますよね。ハイボール199円とか。笑 

週末の夕方の時間帯などメニューが割引になります。私の行きつけのハンバーガーレストランは値段が半額になったりとかなりお得でした!

  • セルフサービスのお店(ファーストフードレストランに行く)

マクドナルド、タコベル、パンダエクスプレス、スタバなどはチップを払う必要がありません。ジャンクフードはアメリカでは嫌われてる傾向がありますが、日本にはないファーストフード店もたくさんあります。

アメリカ人の友達にファーストフード店に行こうと誘うとふーんって顔をされることもありましたが、個人的にファーストフードは大好きです!

  • 食べきれなくて残してしまってもボックスをもらって持ち帰る!

日本と違ってアメリカのレストランでは食べ残しを気軽に持ち帰ることができます。Can i get a box?で大丈夫です。せっかくお金を払ってのでテイクアウトしちゃいましょう。筆者は大抵夜食や次の日の朝ごはん時に食べてます。

f:id:Daikie:20200128134622j:plain

 

いかかでしたか?私は節約のために自炊して外食もあまりしていませんが、せっかく留学中なのでお得に外食を楽しみましょう!上の写真は韓国、メキシコ、スイスの留学生の友達が国に帰ってしまう時のサヨナラディナーです泣 元気にしてるかな〜

ではまた!