Fラン大学生のアメリカ留学奮闘記

Fラン大学生の留学奮闘記🇺🇸

TOEIC350点、英検3級レベルだった偏差値35のFラン大学生がアメリカの大学に転学し卒業するまでの軌跡(奇跡)を綴るブログ。留学ネタ、留学あるある、留学日記、英語勉強法、アメリカの文化、アメリカ生活で役立つ情報などを発信していきます。💻

アメリカ留学ブログ サンフランシスコで見つけた激ウマ”イエメン料理”レストラン!

こんにちは。アメリカ留学中のDaikieです。

今日はサンフランシスコ滞在中に食べたイエメン料理を紹介したいと思います!

 

  • そもそもイエメンってどこにあるの?

カリフォルニア州一周で一緒に旅をしていたドイツ人留学生の友達がドイツとイエメンのハーフだそうで、イエメン料理レストランに行くことに。二つレストランがあったので食べ比べてみました!

イエメンは中東っぽい感じがして、内戦が起こっているとニュースで見た覚えがあるというのが第一印象でした。

今何がイエメンで起こっているのかを簡潔に言うと政府と反政府派の争いと言えるでしょう。政府はアメリカとサウジアラビアに支援され、反政府派はイランから支援を受けています。冷戦時代の代理戦争を彷彿させます。

 

少し話が暗くなりましが、本題のイエメン料理の話題に切り替えます!

 

  • イエメン料理でまず食べて欲しいオススメはこれ! 

私がイエメン料理レストランで注文したのは”サルタ”(Saltah)という料理です。クミンなどのスパイスと野菜、ラム肉をじっくりと煮たシチューのような料理になります。オクラなどをすりおろしたピューレの苦味が少しありますが、トロトロのスープと柔らかい肉が口の中でとろけて最高に美味しい一品でした。サルタは注文すると平たいナンのようなパン”ホブス”がついてくるのでスープにつけながら食べることができます。

ラム肉以外にも鶏肉、子牛の肉、ベジタリアンなど種類を選ぶことができました。熱々の石鍋に入れて調理されているので、最初から最後の一口まで熱々の状態で楽しむことができます!

f:id:Daikie:20191222160016j:plain

手前がサルタ、少し食べてしまっています..笑

f:id:Daikie:20200106095813j:plain

こちらも手前がサルタ、一番奥のはキブダと呼ばれるレバーの炒め物。

他にもフールと呼ばれるニンニクなど使ったスープやビリヤニというスパイスの効いたライスなど美味しい料理がたくさんありますが、まずはサルタをオススメします!

また、シャイハリブというミルクティーもオススメです。(上の写真にも少し写っています。)とっても甘いですが、食後のコーヒーがわりにもいいかもしれません。なぜかホットしかありませんでしたが、頼めばアイスにしてくれたかもしれません。アイスなら食事中にもってこいの飲み物かと思います!石鍋なのでとにかく熱いです!笑

 

  • どこにあるの?オススメはどっちのレストラン?

Yemen's Retaurant と Yemen Kitchen がありますが、私は前者をオススメします!店内の装飾もおしゃれで広々として落ち着きのある雰囲気です。後者はというと、かなり狭く二つしかテーブルがありません。もちろんどちらも味はVery Goodですよ!

 

まさかアメリカ、サンフランシスコでイエメン料理を食べるとは思ってもいませんでした。都市部に行くと、アジア系、アラブ系などコミュニティが形成されており、その国々の料理を楽しむことができます。

今回お店を紹介してくれたドイツ人留学生には感謝です。イエメン料理だけでなく、イエメンの国について知る良い機会になりました。

ではまた!