Fラン大学生のアメリカ留学奮闘記

Fラン大学生の留学奮闘記🇺🇸

TOEIC350点、英検3級レベルだった偏差値35のFラン大学生がアメリカの大学に転学し卒業するまでの軌跡(奇跡)を綴るブログ。留学ネタ、留学あるある、留学日記、英語勉強法、アメリカの文化、アメリカ生活で役立つ情報などを発信していきます。💻

アメリカ留学ブログ アメリカのメキシコ料理レストランで食べた”絶品フィッシュタコス”

こんにちは。アメリカ留学中のDaikieです。

今回はカリフォルニア州一周中にめちゃくちゃ美味しいタコスを見つけたので紹介したいと思います!

  • アメリカではメキシコ料理が大人気!

アメリカではメキシコ料理レストランを至るところで見かけます。メキシコは隣国ですし、カリフォルニア州南部はもともとメキシコの領地だったので、スペイン語由来の地名が今でも数多く残っています。ちなみにロスアンゼルス(LA)もスペイン語ですよ!ヒスパニック系の移民、アメリカ人については別のブログで詳しく書こうと思っています。

 

さて、本題に入りますが今回紹介するメキシコ料理はフィッシュタコスになります。タコスと言ったらビーフやチキン、豆ペーストなどが定番ですが、魚もかなり合います!海に近いメキシコ料理レストランならメニューにあると思いますよ。

f:id:Daikie:20191218150848j:plain

手前がフィッシュタコスです。


私が行ったお店はカリフォルニア州クレセント市と言うかなり北部の田舎にある場所なので、皆さんは行く機会はないと思います。でも一応レストランの位置情報を掲載しておきます!値段も一つ3ドルほどとリーズナブルな価格設定。

 

この写真は、別のレストランで食べたフィッシュタコスですが13ドルほどでした。私はちょっと小汚いような家庭的なお店が好きです。 安いので!

f:id:Daikie:20200105050156j:plain

ちょっと贅沢なフィッシュタコス13ドル、でも具材がたっぷりです。
  • フィッシュタコスとは?

お店によって異なりますが、トルティーヤと呼ばれる平べったい生地に、パクチーの風味が効いたレタス、玉ねぎ、トマトなどの野菜、味付けがされた白身魚のフライ(又は白身魚をほぐしたもの)を挟み、レモン風味のソースも絡めてあります。お好みでライムを絞ったり、サルサをかけていだだきます!

白身魚はタラを使っていました!ちなみに英語ではCodと言います。白身魚のソテー、ムニエル、フィッシュ&チップスなどが好きな方の舌には最高に合うと思いますし、その他の方でも楽しめますよ!

 

f:id:Daikie:20200105045734j:plain

ビールにも合いそう。

多くのメキシコ料理にはパクチーが含まれています。ワンチャンですがパクチー抜きにも対応してくれるかもしれません。私がタイに行った時はパクチー抜きってお願いしたのに、普通にパクチー入っていた経験などもありますが...笑 パクチーは英語でCilantro(シラントロ)かCorianderコリアンダー)と言います!

 

  • 気軽にメキシコ料理を食べるならタコベル?

アメリカのいたるところにタコベルと言うメキシコ料理のファーストフードチェーン店があります。リアルなメキシコ料理ではないですが、安いですし小腹が空いたら行ってみると良いかもしれません。ちなみに東京にも数店舗進出してますよ!実際に行ってみましたが、アメリカと比べると値段設定が高かったです。

 

アメリカに来たら、メキシコ料理、特にフィッシュタコス食べてみてください!カリフォルニア州南部と海沿いでは定番の味です!結構簡単に作れそうなので、筆者も作ってみようと思います。(作ったら更新します。)

ではまた!