Fラン大学生のアメリカ留学奮闘記

Fラン大学生の留学奮闘記🇺🇸

TOEIC350点、英検3級レベルだった偏差値35のFラン大学生がアメリカの大学に転学し卒業するまでの軌跡(奇跡)を綴るブログ。留学ネタ、留学あるある、留学日記、英語勉強法、アメリカの文化、アメリカ生活で役立つ情報などを発信していきます。💻

アメリカ留学 カリフォルニア一周の旅 11日目 ラスベガス/カジノ/ニューヨークニューヨーク/シェイクシャック

こんにちは。アメリカ留学中のDaikieです。

ブログの題名はカリフォルニア一周となっていますが、少しはみ出してネバタ州にあるラスベガスに到着しました!繁華街からも割と近いホテルで、二日間で50ドルという安さ、高級ホテルにも日本と比べるとかなりリーズナブルな価格で泊まることができます。日本とアメリカのホテル事情の大きな違いは、人数ごとにお金を払うか、部屋ごとに払うかです。アメリカでは部屋ごとに払うのが普通なので宿泊費を安く抑えることができます。大学の教授もそんなことを言っていました。でもWiFiはかなりスローで残念。

まず最初に向かったのがラスベガスのサイン。写真を撮るために長い行列ができてました。斜めから割り込んでサッと写真を撮っても大丈夫でした。

f:id:Daikie:20191229160912j:plain

ラスベガスのサイン 街中でも同じサインを数カ所で見かけました。

次に向かったのは繁華街のホテルです。ホテルといっても一階がカジノやフードコート、劇場などの商業施設になっており、誰でも出入りすることができます。ホテルにはいろんなテーマに沿ってデザインされており、ピラミッド、お城、パリエッフェル塔などの形をしたホテルがズラーっと並んでいます。カジノなんてもっと厳しく入場などを取り締まられるのかと思っていましたが、結構オープンな感じでした!私はカジノには挑戦しませんでしたが、友達が16ドル勝ちました。ルーレットやスロットならやってもよかったかもしれないです。カジノは24時間、繁華街の飲食店も24時間営業しているところが多く、まさに眠らない街と言えるでしょう。

f:id:Daikie:20191229161121j:plain

カジノ テーブル

f:id:Daikie:20191229161207j:plain

ピラミッド型 ホテル


続いて向かったのがニューヨークニューヨークです。ニューヨークをモチーフに作られたビル群になっており、自由の女神なども見ることができます。ニューヨークもどき的な感じでしょうか。NYがある東海岸といえば、シェイクシャックというハンバーガー屋さんが有名で、ここラスベガスにも数店舗進出してます。日本にも店舗があるそうです。とても美味しかったので、ぜひ立ち寄ってみてください。

f:id:Daikie:20191229161819j:plain

ニューヨークニューヨーク

f:id:Daikie:20191229161835j:plain

シェイクシャック


ラスベガスは本当にいろんなことが楽しめる場所で、今回の旅の中でベストだったかもしれません。ホテルのWiFi電波が弱いので写真はまた後日投稿します。今日からオレゴンに帰ります。長い道のりですが、楽しんで行きたいと思います!ではまた!