Fラン大学生のアメリカ留学奮闘記

Fラン大学生の留学奮闘記🇺🇸

TOEIC350点、英検3級レベルだった偏差値35のFラン大学生がアメリカの大学に転学し卒業するまでの軌跡(奇跡)を綴るブログ。留学ネタ、留学あるある、留学日記、英語勉強法、アメリカの文化、アメリカ生活で役立つ情報などを発信していきます。💻

アメリカ留学 カリフォルニア一周の旅 2日目 レッドウッド/ドライブスルーツリー/イエメン料理

こんにちは。アメリカ留学中のDaikieです。

カリフォルニア一周の旅2日目です。今日は朝早く起きてクレセントのビーチを見に行きました。天候は曇りでしたが、山の方からうっすらと朝日が見えとても綺麗な景色を見ながら散歩しました。前回のブログでも紹介したアメリカの格安宿泊施設であるモーテルで無料の朝食を食べ出発です。ワッフル、オムレツ、コーンフレーク、パン、コーヒー、ジュースが無料で食べ放題でした。宿泊料の安さに加えて、こんなサービスがあるだなんて貧困留学生にとってこんなに嬉しいことはありません。

今日はレッドウッドを散策しながらサンフランシスコを目指します。その距離291マイル、468キロを走行しなければならないので、今日はほぼ一日中運転していたと思います。ちなみに東京から京都までが457キロなので相当な距離です。アメリカは土地が広いので、感覚が鈍ってきます。

f:id:Daikie:20191219160611j:plain

クレセント ビーチ 朝日

f:id:Daikie:20191219160744j:plain

クレセント 埠頭 朝日

 今日の目的地はDrive Through Tree(ドライブスルーツリー)と呼ばれる場所です。名前の通り、車が木のトンネルを通り抜けられるようになっています。どうやら観光地として集客数を増やすために、何十年も前に木に穴を掘ってトンネルを作ってみてはどうかというアイディアが考案され今に至るようです。入場料は10ドル。お土産やさんにも立ち寄り、公園内でたくさん写真を撮ってサンフランシスコに向かいました。

f:id:Daikie:20191219165626j:plain

ドライブスルーツリー

サンフランシスコに向かう途中で立ち寄ったガソリンスタンドで面白いものを発見しました。日本で有名なあのお菓子、キノコの山なのですが英語翻訳がちょっと面白かったのでシェアしたいと思います。皆さんの予想は何ですか?

正解は...

 

 

 

 

 

 

f:id:Daikie:20191219170134j:plain

chocorooms チョコレートとマッシュルームで確かにチョコルームになります(笑)

Chocorooms(チョコルーム)笑!!!!!

ドイツ人の友達とシェアしましたが、美味しいと言って食べてくれました。チョコレートが名産の国の人達からも認められたキノコの山。

 

サンフランシスコに夜7時ごろ到着した後はみんなでイエメン料理を食べに行きました。ドイツ人の友達がなんとなくハーフに見えるな〜と思っていましたが、実はお父さんがイメメン出身で、アラビア語も理解できるということが判明。何カ国語話せるのでしょうか...。日本人からしたら羨ましい限りです。ヨーロッパでは最低3ヶ国語話せるようにしようという動きがあると大学の教授が話していたのを思い出します。

イエメン料理ですが、めちゃくちゃ美味しかったです。サルタという伝統的な料理を注文してみました。石鍋に香辛料の効いた野菜と柔らかいお肉が入ってるシチューのような料理で、そのほかにも友達が注文した料理を少し味見させてもらいました。イエメンドイツハーフの子は久々の味が楽しめて大満足。店員さんも気さくでユーモア溢れる接客をしてくれました。

f:id:Daikie:20191219173004j:plain

一番手前がサルタ、中東の料理はクミンなどのスパイスが効いて美味しい。

今日の宿は皆さんもご存知のAirbnb(エアーエーアンドビー)です。いわゆる民泊ですね。旅先ではAirbnbが役立ちます。明日はサンフランシスコ観光です。

ではまた!